誕生日やクリスマス、父の日、母の日、バレンタインデーなど、贈り物を誰かに渡したいイベントは一年中あります。

sotの製品をギフトとして選んでくださったお客様の日頃の感謝や愛情がお相手に伝わってほしい。

そんな想いを込めて、私たちsotは製品だけでなくラッピングにも情熱を注いでいます。

今回はそのこだわりのラッピングについてご紹介いたします。

 

ラッピングペーパーに隠された想い(亀甲文様とロゴ)

sotのギフト用ラッピングでは、製品の裏地に使用しているようなsotのロゴが描かれた亀甲模様の包装紙に、紺色のリボンをくるっとひと巻きしてリボンを掛けています。

 

亀甲模様について

亀は昔から「鶴は千年、亀は万年」という言葉があるように、長寿吉兆の縁起の良いものとされてきました。

そのため亀甲模様は、長寿や幸運などの縁起の良い意味が数々あり、イベントにぴったりです。

日本の伝統文様、亀甲模様。歴史や意味など

 

オリーブを咥えた鳩。外国人にも伝わる幸運のしるし

sotのロゴである”オリーブの木を咥えた鳩”は「平和や幸福の象徴」として世界中で知られています。
大切な人へ気持ちを届けられるよう、願いと気持ちを込めています。

【平和の象徴】オリーブを咥えた”鳩”

 

大切な人へのプレゼントに、sotの製品はいかがですか?

いかがでしょうか?

ドキドキするプレゼントをお選びになる際には、ぜひ店頭へお越しください。
スタッフが心を込めてサポートさせていただきます。

またオンラインストアでもご希望の方には店頭と同じラッピングにてお届けしておりますので、ぜひご利用ください。

(リンク:sotのおすすめギフト商品ラインナップ