革財布の魅力の一つが”美しい経年変化”を楽しめる点。

素晴らしい経年変化を味わうために、普段の使い方を丁寧にしようと気を遣う方は多いのですが、その反面、革製品の保管についてしっかりと行っている方は多くありません。

もちろん保管が丁寧でなくても綺麗な状態が継続する革もありますが、正しい保管方法を知っておいて損はないでしょう。

今回は、どなたでも簡単に行える、革製品の保管方法をご紹介します。

しばらく使わないであろう革製品をしまう前に。お財布をしばらく寝かす前に。

ぜひご覧下さい。

革製品の保管前には必ず知っておきたい3つのこと!

革製品は素材によって異なりますが、人間と同じ、動物の皮からできています。

人間の肌と同じく、革も極度の乾燥や、日焼けには注意し、湿度によるカビの発生などにも十分に気を付ける必要があります。

これからご紹介する革製品の保管方法で絶対に外せないのが、保管前のケア保管場所の設定です。

保管の前にはしっかりとケア用品を準備し、自宅の中で保管に適した場所があるかを探しておきましょう。

保管前のケア方法

保管前には革のケアを行いましょう。

革のケアは難しくて、やや面倒だと思われがちですが、実は革財布に限らず多くの革製品の定期的なケアは、以下の3つのステップを踏むだけ。

  1. 表面の汚れを取る
  2. クリームを使って栄養を与える
  3. ポリッシング(磨く)

このたった3つの工程さえ覚えてしまえば大丈夫なんです◎

さらに、sot(ソット)が扱うタンニン鞣しのレザーの場合、
特別なクリームを使わずとも簡単な乾拭きを行うだけで表面がピカピカになります。

革財布のお手入れ方法について

1. まずは革の表面の汚れを落として綺麗な状態をつくりましょう。

革財布の汚れで一番多いのは、「手に付いた脂がお財布に移ることにより表面の光沢が失われる脂汚れ」です。

このような汚れは、固めに絞った柔らかい素材のクロス(布)で水拭きすれば簡単に落とすことが可能で、手がよく触れる部分は脂が特に付着しているため、念入りに行います。

2.表面に栄養を補充

表面をきれいにしたら、次はクリームの出番。
クリームを使って、革内部の栄養分を補ってあげましょう。

多く塗りすぎると、クリームに含まれる成分が保管中のカビの発生を助長する原因にもなるため、革表面の乾燥が防げる程度の量がおススメです。

超便利!蜜蝋 みつろう の使い方。

3. 仕上げをして完了!

最後の仕上げはポリッシング(磨き)です。

先ほどクリームを塗り込んだ部分をクロスの綺麗な面を使って力を入れて磨きましょう。
また、クロスは目の粗い生地のものを使用すると表面の傷になってしまう恐れがあるので、必ず目の細かい柔らかい生地のものを使用しましょう。

余分なクリームを拭き取ることができれば、ケアは完了です。

商品別の正しい保管方法!

では商品別に正しい保管方法をご紹介していきましょう。

財布

お財布は、箱の中にずっと閉まっておくのは禁物。
湿気が溜まりやすい箱から出し、通気性に優れた不織布に入れて、可能であれば立てて保管しましょう。

「縁起の良い日に使い始めるために、数日お財布を寝かす」といった短期間の保管の場合でも行ってください。

保管場所はできる限り風通しの良いところがベストです。

ベルト

ベルトは丸めて収納せず、フックに掛けるのが一番!

クローゼットの中にフックを付けたり、ハンガーに引っ掛けるなどしてベルト全体を伸ばし、自然なかたちで形状をキープすることが大事です。

また、意外にもベルトには腰周りの汗を吸収してしまっていることが多いので、しっかりと汗を乾燥させるのにも役立ちます。

バッグ

通気性が悪いビニール袋などには入れず、通気性の良い不織布の袋に入れたり、フックに吊るした状態での保管がオススメ。
※吊るす場合はハンドル部分の革が伸びる可能性がございます。十分にご注意ください。

長期で保管する場合には、中に新聞紙を丸めて詰め、湿気を吸収させます。

また、新聞紙を入れることで、湿気によるカビの発生を防ぐのはもちろん、自然なふくらみを作ることができるので、保管中の型崩れも防止してくれますよ。

バッグは日当たりの良い場所で保管するのはNG。

日焼けによる色抜けが起こる可能性があるため、風通しの良い日陰で保管するようにしましょう。

シューズ

シューズの保管はご紹介した財布やベルトと違い、かなり気を使う必要性があります。

臭いや型崩れ、カビなどを防ぐために知っておきたいことを下記リンクでまとめていますので、ぜひご覧ください。

【簡単】所要時間たった5分。革靴の日々のお手入れ方法をご紹介!革靴の正しい保管方法も◎

まとめ

いかがでしょうか?

sot(ソット)では、オリジナルのメンテナンス用品「ハチロウレザーケアセット」をはじめ、1つあると便利なケアグッズを販売しています。

革製品の保管前に行うレザーケアにお使いください。

sotのケアグッズが誕生!お客様の声から生まれたレザーケアセット

正しい保管方法を意識すれば、きっとあなたの革製品も綺麗な状態が長持ちするでしょう。

せっかくの革製品を楽しんでみてくださいね。