日本の伝統的なデザインとして有名な「がま口」。
そのデザインは近年、大人の女性にとても人気です◎

今回は、そんな「がま口バッグシリーズ(gamaguchi-bag)」についてご紹介いたします◎

がま口の魅力とは

「がま口」は、その特徴的なフォルムが生み出すデザイン性と機能性がとても人気です。

「がま口」というのは、蝦蟇(ガマガエル)の口のこと。
蝦蟇(ガマガエル)の口に似た形の口金を持つもの全般を指しています。

また大きく口を開くので、とても中身が取り出しやすく、バッグや財布によく使用されます。

ふっくらとした姫路産の牛革。DEWYレザーとは

がま口バッグシリーズに使用している革は、DEWY(デューイ)レザーです。

DEWYレザーは姫路の老舗タンナーにて作られる、sotのオリジナルレザーです。
ふっくらとした質感が特に女性に人気です◎

裏地にも日本の職人の技術。

がま口バッグシリーズの裏地には、山梨県の伝統工芸である甲州織を使用しています。

光沢が美しく立体的に見えるように生地を織り上げており、
奥深い色合いや上品で重厚感のある手触り、汚れにくいなど、高い品質を誇っています。

生地表面に雨傘と同じ特殊なコーティングを施すことで、軽量且つ丈夫で汚れにも強く仕上げられています。

高級感漂う甲州織。400年の歴史を持つ伝統工芸

がま口バッグシリーズの商品ラインナップ

DEWYレザー がま口ボストンバッグ(S)

デザインをシンプルに、ふっくらとしたレザーの質感とがま口のレトロな雰囲気がマッチしたミニボストンバッグです。
大きく開くメイン収納部分は、長財布もしっかり入り、取り出しやすい仕様です。

肩掛けにできるベルトが付いているので、ワンショルダーとしても使用できます◎
小さめのバッグなので、あえてハンドルを短めにすることで手持ちのハンドバッグのようなレトロさをプラスしました。

また、内ポケットを2つ付けているので小さいながらも整理整頓がしやすくなっています。
エイジングも楽しめる牛革なので、使い込むほど愛着の湧くアイテムです。

(リンク:DEWYレザー がま口ボストンバッグ(S)

DEWYレザー がま口ボストンバッグ(L)

上のSサイズのものよりも一回り大きいのがこちらのボストンバッグです。
メイン収納には、長財布はもちろん、ちょっとしたポーチや折り畳み傘などもしっかり入ります。

手持ち、肩掛け共にバランス良く持てる長さのハンドルを採用しています。
金具を極力減らし、口金を革で包み込んだ仕様にすることで、シンプルでミニマムなレトロバッグに仕上げました。

また、内ポケットを2つ付けているので整理整頓がしやすくなっています。

(リンク:DEWYレザー がま口ボストンバッグ(L)

DEWYレザー がま口ショルダーバッグ

姫路の老舗タンナーにて作製した、ふっくらとした質感に仕上げたがま口タイプのミニショルダーバッグです。
デザインをシンプルに革の質感を残しながらも、上品さと機能性を兼ね備えています。

がま口らしい大きく開くメイン収納は、小さいバッグでも中が見やすい仕様です。
エイジングも楽しめる牛革なので、使い込むほど愛着の湧くアイテムです。

(リンク:DEWYレザー がま口ショルダーバッグ

まとめ

いかがでしょうか?
今回は、女性に人気なsotのがま口バッグシリーズをご紹介しました。

気になった方は、ぜひチェックしてみてください◎