sot

menu

products

sot KOHAKU 琥珀織 × レザー
カードケース

商品番号 so-z-0263
¥ 17,600 本体価格 ¥ 16,000
480 ポイント進呈
カラー
  • ベージュ
商品番号 so-z-0263
仕様 カード入れ:4
付属品 保管箱
素材 牛革
縦(cm) 横(cm) 厚さ(cm) 重さ(g)
8 11 1.7 50
※サイズガイドはこちら

受け継がれた伝統と磨き抜かれた技が作り出す「本物の魅力」。

日本の伝統工芸と革のコラボレーション。
名刺交換でも印象に残るカードケースです。


◎詳細説明

日本の伝統工芸である「博多織」とヌメ革を組み合わせ、オリジナルの琥珀生地のデザインで作られたカードケースです。

使用している生地は博多織の中でも経糸に緯糸を強く打ち込むことで生まれる、厚く、密で美しい張りを持つ琥珀織を採用しました。
琥珀織は特別な調整を施した織機のみでしか織ることのできない、非常に希少価値の高い素材です。


その表情は豊かで、表面の凹凸に触れることで感じる手触りの良さはもちろん、立体的な幾何学模様は見る角度によって表情が変わり、視覚でも楽しませてくれる一品です。

使用している革は牛のヌメ革で、ヌメ革ならではの大胆で美しい経年変化を楽しめます。
日焼けと汚れを抑える加工を施しているため、初めてヌメ革を使う方にも安心していただけるように仕上げました。

メイン収納部分には最大幅約3.0cmのマチがあり、カードや名刺をしっかりと収納出来ます。
その他にも2か所のマチ無しのポケットがあるので、カードの整理が可能です。

外に1か所カードポケットを設けているため、頻繁に使うカードを収納したり、ICカードを入れても便利です。
また、裏地には上品で光沢のある汚れにくい生地を採用しています。


上品なるルックスのカードケースをお探しの方はもちろん、
日本の伝統工芸がお好きな方やヌメ革ならではの経年変化がお好きな方におすすめです。

上品で贈り物にもぴったりな、KOHAKUシリーズ(KOHAKU)

昭和48年創業の大倉織物が手がけた「琥珀織」と呼ばれる博多織の貴重な生地を使用したシリーズです。
琥珀織は特別な調整をした3台の織機で織り上げており、贅沢なほどの量の絹糸を、強く、そしてより密に打ち込むことで生まれます。まるで薩摩切子のような立体的な仕上がりが特徴です。

革部分は、原皮を使用した植物フルタンニンで鞣されたヌメ革を合わせています。
天然の素材を生かし、職人の手により昇華された贅沢な組み合わせです。

KOHAKUシリーズだけの特別なボックスに入っています。
フォーマルな場所にもぴったりな、上品な雰囲気のシリーズです。

製品を長くお使いいただくために

  • 繊細な絹糸の織物を使用しているため、過度な摩擦や鋭利なものに引っ掛けると糸切れや破損の恐れがあります。大切にお使いいただきますようお願いいたします。
  • 革の部分はブラシでホコリ等を除去した後、クリーム等を薄く塗り、乾いたら乾拭きを行います。
  • 万一、雨や水に濡れてしまった場合はシミになってしまう場合があります。濡れた時は早めに乾いた柔らかい布で擦らずに軽く押し当てて陰干しをしてください。

注意点

  • 素材の特性を最大限に活かすように仕上げています。その為、水に濡れた場合や生地との摩擦等で色落ちすることがあります。
  • 天然素材を使用している為、革本来に一つ一つに表情があり、色むらや風合いに多少の個体差が生じます。
  • シボやシワ、傷などにバラつきがありますが、その個体差、表情を味としてご提案しております。