sot

menu

products

sot Garescheレザー
2ハンドル トートバッグ

商品番号 so-b-0221
¥ 49,500 本体価格 ¥ 45,000
1,350 ポイント進呈
カラー
  • グレー
  • ブラック
商品番号 so-b-0221
付属品 巾着袋
素材 牛革
縦(cm) 横(cm) マチ(cm) 持ち手(cm) ショルダー(cm) 重さ(g)
24.7 34 12.5 31.5 37 800
※サイズガイドはこちら

もちもちとした質感の2ハンドルトートバッグ。

国産の牛革を使用した、2ハンドルトートバッグです。
もちもちとした質感に仕上げ、非常にシンプルなデザインです。
本革を使用していますが、なるべく無駄を取り除き軽量に仕上げています。


◎詳細説明

使用している革は、日本国内のタンナーによって作られた「Garescheレザー」です。

Garescheレザーは、もちもちとした質感が特徴的です。
最初はマットな質感ですが、使い込むときれいな艶が表れます。


コンパクトなトートバッグですが、メイン収納部分の真ん中にフラップ付きの大きなポケットを2か所に分け配置しています。

内ポケットも3箇所あるので整理整頓がとてもしやすい仕様です。
開口部はベルトによって調整が可能です。
裏地に使用している甲州織は手触りがよく汚れにくい伝統織物です。


色は、グレー・ブラックの2種類。

手持ちができる短めのハンドルと、肩にかけられる長めのハンドルがついており、使用しないハンドルは内側にしまうことで常にハンドルが1種類しか見えない仕様にしています。

シンプルなデザインの女性らしいバッグをお探しの方にとてもおすすめです。

しっとりした触感の優しいレザー。Garescheレザーシリーズ(garesche)

Garescheレザーは、厳選された下地のみを使用するsotのオリジナルレザーです。
姫路のタンナーによりクローム鞣しで作られるこのレザーは、ベースの原皮を生かし素上げで染色され、バフをかけることで透明感のある上品さを出しています。

革に空気を含ませるように仕上げており、手に吸い付くようなもっちりとした手触りと軽さが生まれます。
コーディネートに合わせて持ち方を変えられる人気のバッグシリーズです。

高級感漂う甲州織。400年の歴史を持つ伝統工芸

Garescheレザーシリーズ(garesche)の裏地には、山梨県の伝統工芸「甲州織」を使用しています。

甲州織は、富士山麓から湧き出る伏流水で染色を施した細い糸を高密度かつ均一に織り上げることで作られます。
経糸に双糸(撚り合わせた糸)・緯糸に単糸(一本の糸)を使用するのは、山梨県の織物の特徴です。

光沢感のある奥深い色合いや上品で重厚感のある手触り、汚れにくいなど、現在も高い品質を誇っており、傘やネクタイなどによく使われています。

製品を長くお使いいただくために

  • ブラシでホコリ等を除去した後、クリーム等を薄く塗り、乾いたら乾拭きを行います。
  • 軽いひっかき傷程度でしたら、クリームを使用しなくても乾拭きをすると目立たなくなります。
  • 万一、雨や水に濡れてしまった場合は乾いた布で擦らずに軽く押し当ててください。

注意点

  • 素材の特性を最大限に活かすように仕上げています。その為、水に濡れた場合や生地との摩擦等で色落ちすることがあります。
  • 天然素材を使用している為、革本来に一つ一つに表情があり、色むらや風合いに多少の個体差が生じます。
  • シボやシワ、傷などにバラつきがありますが、その個体差、表情を味としてご提案しております。