2019年12月5日に新たにオープンした渋谷フクラス。
「大人を楽しめる渋谷へ」をコンセプトとした渋谷再開発も目玉でもある商業施設です。

今回は、そんな渋谷フクラスの楽しみ方についてご紹介します◎

渋谷フクラスについて

渋谷フクラスの建築コンセプトは、「小さな物語の集積」です。

ロゴマークは「膨らむ結晶体」を表現しているそうです。
またロゴカラーのシルバーは、洗練・品格・先進の印象を与え、すべての色(個性)を輝かすことのできる柔軟性や多様性が表現されています。

アクセス

渋谷フクラスは、JR渋谷駅 南改札西口から徒歩約1分と駅からすぐの場所にあります。
あまり商業施設が多くなかった渋谷駅西口ですが、今後あらゆる店などが展開されていくかもしれませんね。

渋谷フクラスのおすすめポイント

【1階】バスターミナルと現代風の観光案内所

1階には、バスターミナルがあります。
これまで渋谷駅の発着していた東急バスや東急トランセが運行するバス路線のがここに移りました。
一般路線だけでなく、空港への路線もあります。
今後も様々な行き先のバスがここに集約され、大きなターミナルになると言われています。

またこの1階には、訪日外国人にも向けた観光支援施設があります。
施設名称は「shibuya-san(シブヤサン)」。外国人にも親しみやすそうな名前ですよね。。

アートセンターでは、渋谷や日本のアート・カルチャーを世界に発信するため、あらゆる工夫が施されています。

【2階】玄関口には、”BEAMS JAPAN”。

渋谷フクラスの玄関口となっている2階には、セレクトショップのBEAMSが渋谷に初出店しました。
日本の文化や伝統工芸を集めており、見所の多い店舗となっています。

【3階】洗練された大人のショッピングを。

3階には、美容からファッション、趣味などあらゆる店舗が揃っています。
sotもこのフロアに出店しています。

sotも日本の文化の雰囲気を創出するため、畳を使った棚などを使用しています。
小さめの店舗ですが、あらゆる商品を取り揃えているので、ぜひお越しください◎

【5階】ロボットが接客?! 渋谷ライフラウンジ

渋谷ライフラウンジは、人生100年時代に自分らしく生きる大人の悩みを解決に導く、新しいスタイルのサービスフロアです。
オープンなラウンジカフェを中心に、簡単な相談からプロフェッショナルによる悩み解決を実現する8店舗が揃っています。

【6・7階】大人がカジュアルに楽しめるグルメが集合

大人たちがカジュアルに使いこなせるバリエーション豊かなお店が13店舗揃っています。
ランチとディナーで雰囲気が変わるのも特徴で、様々なシーンや気分に適しています◎

【13階】渋谷を代表する庭に。ルーフトップガーデン「SHIBU NIWA」

SHIBU NIWAは、渋谷の街を一望できる展望スポットで、テラス席や緑が多く、渋谷では得難い居心地の良いシンプルな環境です。ふらりと訪れ、気分を癒し長く過ごしたくなる憩いの場所になりそうな空間です。

まとめ

いかがでしょうか?
今回は、新しい渋谷の象徴・渋谷フクラスの魅力をご紹介しました。

ぜひ訪れてみてください!