こんにちは。

sot東急プラザ渋谷店の長谷川です。

 

皆様、あけましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

今回はタイトルにもある『春財布』に関してお話をしていこうと思います。

 

 

『春財布』って何?という方へ。

別の言い方をすると『張る財布』=『春財布』

お金でお財布がパンパンに張るという語呂合わせからできた言葉です。

絶対に運気が上がる!!というわけではないのであしからず。笑

春の季節にお財布を変えると、縁起が良いとされいます。

最近はお客様とお話をさせていただく中でも、

『春財布』というワードが出てくるようになりました。

時期的にも意識をしていらっしゃる方が多いようです。

 

 

では、具体的にいつからいつまでが春なのか。

正直いろいろな説があるので、解釈が難しいのですが。。

 

冬至 2019年12月22日(日)~ 雨水 2020年2月19日(水)

立春 2020年2月4日(火)~ 啓蟄 2020年3月5日(木)

 

という二十四節気で春を定めているものが多かったです。

ほかにもいろいろな解釈がありますので気になる方はぜひ調べてみてください。

また、この時期に財布を新調したら終わりではなく、

新調をきっかけに、金運アップにつながるような環境を自分自身で整えていくことで、

はじめて運気が流れてくるようです。

 

今の時期お財布の購入を迷っている方は、『春財布』にあやかってみてはいかがでしょうか。