プエブロレザー 手帳カバー / 使用歴:約半年

お客様 / スタッフが、愛用品とその思いを語る「皆の愛用品」。
今回は、スタッフの大須賀愛用の「プエブロレザー 手帳カバー(ダークブラウン)」の魅力を語ってもらいました。

購入した理由

sotへの入社がキッカケです。

正直、今までは自分のスケジュール管理をすべてスマホでしていました。

スマホを使えば入力も楽だし、
便利なリマインダー設定をしておけば、自動でスケジュールを教えてくれるからです。

スマホのスケジュール機能を使っていて困ることはなく、満足もしていました。

でも、入社してから革製品に触れる機会が多くなり、
お財布の購入をきっかけに、様々な革の経年変化を実際に自分の目で確かめたいと言う気持ちが湧き始めたんです。

お財布を購入したばっかりだったのですが、
「少しずつ革製品を増やしていきたいな~」という気持ちが芽生えてきちゃって。。

そしてお財布の次に“毎日使うもの”を考えた時に、手帳カバーが頭の中に浮かびました。

メモをとるのもスマホ、思いついたアイデアや日記もスマホ。

あれもこれもすべてスマホで完結していたことを「ペンを持って書く。」「書いて見直す。」という、アナログな世界に戻ろう的な思考に辿り着き、手帳でのスケジュール管理を心に決めました。

それと言うのも、たまたま電車で向かいに座ったおしゃれなおじさまが、
革のシンプルな手帳カバーを使っていて、単純に「かっこいいな」「渋いな」と思ったんです。
それに加えて、なにか思いついたような表情で熱心にメモをとっていたんですが、それを見た時に、自分がいかにスマホの画面ばかり見ていたかということと、「書く」ということの大切さに気付いたんです。

自分で書いた事をまた見返すっていう当たり前のことが、「素敵だな」と感じました。

せっかく手帳を電車やほかの場所でも持ち運ぶのであれば、
「かっこよくて丈夫なカバーを付けて、手帳を綺麗に保管したい」と思い、
「プエブロレザー手帳カバー」を選びました。

サイズ選びでも悩みましたが、普段使ういろんな大きさのどのバッグにも収まるサイズのものを選びました。このサイズだと持ち運びだけでなく、出し入れもしやすいので非常に便利です。

普段の使い方

これといって特別な使い方をしている訳ではないですが、
手帳カバーの中に「手帳・仕事用のメモ帳・家族の写真」などを挟んで使用しています。

なんで家族の写真を手帳に挟んでいるのかと聞かれると、上手く答えられないのですが、しいて言うなら「頑張る理由」を常に思い出させてくれるからだと思います。

もちろん家族が好きということもありますけど、
へこんだ時なんかに写真をみて「負けないぞ」と自分を密かに奮い立たせています。(笑)

実はこの手帳カバーはモレスキンというフランスの老舗手帳メーカーが販売している「モレスキン / ノートブックポケット」という商品に対応したサイズで作られているのですが、私はというとまったく違うメーカーさんの手帳を使っています。

サイズが合ったので自分が使いやすい、NOLTY ポケットカジュアル5という小ぶりの手帳を挟んでます。

サイズさえ合えば自分の使いやすい手帳を入れてもいいのかなと。

「いつかモレスキンを」という思いはありますが・・・。

また、この手帳カバーにはペンホルダーが一つ付いているので、そこには自分の名前入りのペンをここぞとばかりに挿して使用しています。(笑)

ペンケースを忘れた時に「ペンホルダーあってよかった~」とほっとするんですよね。(笑)

そのほかにも電車に乗っているときなどの移動時間に思いついたアイデアや、
一言日記をさくっと書いたりできるので、「便利だな~」と感じています。

長年愛される手帳ブランド「MOLESKINE(モレスキン)」をご紹介◎ オリジナル手帳カバーも

使い心地

プエブロレザーの特徴的な、手触り・経年変化・丈夫さすべてに満足しています。
「さすがプエブロレザー」と言った感じです。

それに加えて使いやすい内装や高級感と丈夫さも兼ね備えている裏地の甲州織りもかっこよくて良いんです。

手帳って今の時代色々なデザインのものがありますけど、どんなシンプルなデザインの手帳を挟んでも、「高級感」と「重厚感」を演出してくれるんです。なんというか「どこに出しても恥ずかしくない」といった感じで、鞄からと取り出すときは自慢げに出している自分がいます。(笑)

中にはポケットが1つあって、自分の大切な写真や手紙などを入れておけるので満足しています。

ただ、あえて使いずらい点を挙げるとするならば、
手帳を開いて書きものをするときに、ペンホルダーにペンが刺さったままだと少し書きにくいということでしょうか。私は、手帳に挿しているペン以外も使用するので、その時は毎回挿しているペンを外してから記入しています。

まあ、そうは言っても気にならないくらいに気に入って愛用しております。(笑)

お気に入りポイント

シンプルで飽きのこないデザインが一番のお気に入りポイントです。

手帳って毎日持つものなので、今までは気分ですぐに変えてしまっていたり、
買っても最初だけしか使わなかったりしたんです。

でも、このプエブロレザーの手帳カバーを購入してからは、
触るのも見るのもワクワクして、自然と手帳にスケジュールを記入する習慣がつきました。

あとは、内側にポケットがあるのがいいです。自分の大切な写真や手紙などがしっかり入るサイズなので毎日持ち歩けて大変満足しています。

そしてプエブロレザーならではのエイジングはやっぱり最高です。

何もしなくても勿論キレイなのですが、私は日課のようにブラッシングをしています。

革の表面についた細かいホコリを落とすことで、よりエイジングがキレイに進んでいます。微妙な変化がたまらないんですよね~。(笑)今後の変化にも勝手に自分で期待してます。

最後に。

この手帳カバーは「おじいちゃんになっても使おう」と心に決めて購入したのですが、本当に長い付き合いになりそうです。

まだまだ使い始めたばっかりですが、耐久性もバッチリなので、
これからもちゃんとお手入れをして大切に使用していきたいと思います。

リンク:プエブロレザー 手帳カバーの商品ページ

来年こそは本革の手帳カバー。sotのおすすめの手帳カバーまとめ