毎日使うベルト。

重要なファッションアイテムの1つとして周りから見られる部分でもありますよね。
いろいろな素材のベルトがある中で革のベルトは長持ちし、使う人の体に沿った変化をすることからギフトや自分へのご褒美に常に人気のアイテムです。

今回はベルトのサイズや造りによってどのようなイメージに仕上がるのか、着用写真とともにご紹介いたします。

2cm幅

2cm幅のベルトはベルトの中で見ても細く、“コーディネイトの邪魔にならない”点が一番のポイントです。コーディネートのアクセントとして使え、単調になりがちなワンピースに合わせたりと組み合わせを楽しむことができるでしょう。
また全体のシルエットが細身に見えるという効果もあることも嬉しいですね。

ただベルトループに余りがあり過ぎてしまうとズレや見た目のバランスが崩れてしまうので、ご注意を。

2.5cm幅

2.5cm幅は先ほどご紹介した2cm幅とぐっと印象が変わり、
細めの幅ではありますが、しっかりとパンツを支えることができます。

近年のファッショントレンドである細身シルエットのコーディネートの1つに最適なサイズです。男性 • 女性問わず人気のサイズです。

3cm幅

3cm幅はベルトではオーソドックスな幅と言えるでしょう。
特にスーツとの相性は抜群のサイズで、スマートな印象を与えます。

男性人気が一番のサイズ感で、sot(ソット)でも多くの種類のベルトをこのサイズで扱っています。

3.5cm幅

3.5cm幅はしっかりとベルトの存在を主張してくれるサイズ感です。
カジュアルさが出る幅感はプレゼントにも最適◎

またしっかりと腰回りを包む感覚もあり、ベルトの頼もしさが一層感じられます。

4cm幅

ベルトでは太めの4cm幅はジーンズとの相性が◎
特に男性に人気のサイズ感で、3.5cm幅よりもベルトに主張性を持たせたい時のコーディネートにぴったりです。

簡単にはヘタらない、しっかりとした造りなので、永く愛用できるでしょう。

サイズが合わないときはどうすればいいの?

ベルトのサイズ選びは実際に多くの方が困っていることです。
お気に入りのベルトを見つけたものの、サイズが合わずに購入を断念したことはありませんか?

実はsot(ソット)のベルトの多くはご自身で簡単に調整が可能です。
もちろん店頭でのサイズ調整もご購入方法問わず無料でご利用いただけます。

ベルトのサイズを調整する方法

まとめ

いかがでしたでしょうか?
素材はもちろん、ベルトの幅が数センチ変わるだけで周りからの見え方や印象が変わることが分かっていただけたと思います。

ベルトは毎日使うもの。
だからこそ、こだわってベルトを選んでみてくださいね。
革のベルトは素敵な色と味わいがすぐに実感できて楽しめます。

(リンク:sot ベルト製品一覧ページ