冷え込む季節、手を寒さから守ってくれる手袋は必須ですよね。
そんな手袋は機能性も去ることながら、冬のファッションとしてもとても重要な役割を担います。

sotではレザーを生かしたアイテムとして手袋をご用意しました。

今回は、そんなsotのレザーグローブをご紹介します!
メンズにもレディースにもおすすめの商品なので、ぜひチェックしてみてください。

レザーの手袋の特徴とは?

手袋の素材で重要なのが伸縮性通気性です。
よく動かす部分だからこそ、硬くて動かしにくいとストレスを感じてしまいます。
また手はよく汗をかくので、通気性はとても重要です。

そんな要件を満たす素材が革です!
革は伸縮性に優れており、使えば使うほど柔らかく馴染みます。
また革には毛穴があるので、通気性にもとても優れています。

手を寒さから守りながらも伸縮性・通気性に優れているという、手袋に最適な素材と言えます。

冬の人気アイテム、KDDIレザーのグローブ

sotでは冬の人気アイテムとして革の手袋を販売しています。
KDDIレザーという皮革を使い、手袋としての機能面とファッション性の両軸を追求したアイテムです。

革の手袋として最適な素材、KDDIレザー

KDDIレザーは姫路のタンナーにて作成しているsotオリジナルのレザーです。
生後2年以上が経った雄牛の革(通称:ステアハイド)にクローム鞣しを施し、非常に柔らかく軽いという特徴を持っています。

表面に顔料系の塗料を使用しておらず、染料で着色しています。
これにより革が本来持っているシワやシボ等の風合いがそのまま表れ、自然な革の質感を味わうことができます。

最終工程では、表面をバフがけを施し、少し光沢を出すことで、高級感とタッチ感の良さを得られるように仕上げました。
使用するごとに更に柔らかく馴染み光沢感が増し、より風合いが良くなっていく経年変化が楽しめます◎

KDDIレザーは、鹿革や豚革より丈夫でありながら、牛革とは思えない柔らかさと防風性が最大の特徴です。
裏地は肌触りの良いウール100%素材を使用しているので、保温性も抜群です。
さらにたっぷりのオイルを含んだ牛革なので、乾燥によるひび割れが起きづらいことも嬉しいポイントです。

2種類のラインナップをご用意!それぞれブラック・ダークブラウン・キャメルの3色◎

sotでは、プレーンタイプとリブ付きタイプの2種類を、メンズ・レディースそれぞれ、ブラック・ダークブラウン・キャメルの3色でご用意しました。非常に柔らかい素材なので、手に不自由さを感じません。

レザーでできていますが、特に手入れが必要ないというのも嬉しいポイントです。

(リンク:sotレザーグローブ製品一覧

プレーン
リブ付き

(リンク:sotレザーグローブ製品一覧

今年の冬は革の手袋で、ファッションを楽しく。

いかがでしょうか?
革は昔から手袋として使われていることもあり、非常におすすめの素材です。

気になった方はぜひチェックしてみてください◎