sot

menu

products

sot 《2022年クリスマス限定》
藍染レザー
がま口 長財布

商品番号 so-w-0216
販売価格 ¥ 41,800 本体価格 ¥ 38,000
1,140 ポイント進呈
カラー
  • ブルー
・ 表面の染めムラは1点ずつ異なる商品となり、画像は一例です。
・ ギフトラッピングのご指定はご注文画面の項目でご入力ください。

※ 実店舗の在庫状況はご希望の店舗へ直接お問い合わせください。
商品番号 so-w-0216
仕様 カード入れ:8、札入れ:1、小銭入れ:2
フリーポケット:1
付属品 桐箱
素材 牛革
縦(cm) 横(cm) 厚さ(cm) 重さ(g)
9.5 18.7 2 180
※サイズガイドはこちら

藍染革をメインに使用したクリスマス限定商品

伝統ある絞り染めにより、特別な表情を感じられる藍染革。
内装にはプエブロレザーを使用し、限定の刻印を施しました。
スリムな形状が特徴のがま口金具は使い勝手が良くスマートな仕様に。



国産牛を使用した藍染革は、染色から縫製までのすべてを国内の職人が手作業で仕上げています。
内装に使われているプエブロレザーとの異なる革の相性もお楽しみください。

◎ 商品について

本体の高さをギリギリまで落としたスリムな設計で、手に持った時に収まりの良い幅に合わせた長財布。

がま口は開口部が大きく開くことが特徴で、中身の確認がしやすく会計時などの手間を軽減してくれます。
「浮足」と呼ばれる口金を採用し、機能はそのままに薄くスマートな仕様にしました。
表から見える金具部分はツマミの一部だけに留め、シンプルに仕上げています。

開いた内装部分は両面にカードが入れられるようになっており、オープンポケットにはお札を入れてお使いいただけます。

裏地にはプエブロシリーズをはじめ、多くのsot製品に使われている甲州織を採用しました。
肌触りがよく汚れにくいという特徴を持っているため、長く使う財布にぴったりです。


表面の染めムラは1点ずつ唯一無二のものとなります。
オンラインストアでご購入の際はどんな表情のお財布が届くか待つ時間もお楽しみいただけましたら幸いです。


クリスマス限定品の特別なギフトラッピング

ご注文の際に、無料のギフトラッピングをお選びいただけます。
贈り物の際はどうぞご利用ください。

伝統的な染め上げ方法で生まれる藍染革

2022年のクリスマス限定品で使われている藍染革は、徳島県産の蓼藍(たであい)を原料とした蒅(すくも)を使用し、藍染め産業が盛んな香川県で染色を行っています。

原皮には国産牛を使用。
姫路市にてクロム鞣しを施したのち、 すべて手作業で絞り染めを施しています。

絞り染めは革の一部を糸や棒を使って圧をかけ、染色したときに圧をかけたところのみを白く残す染色方法のこと。
通常、革のような厚みのある素材には用いられない絞り染めを行うことで、唯一無二の柄が生まれています。

お使いいただき経年変化を遂げることで、全体的に落ち着いた印象になっていきます。
藍は退色がしにくい点も特徴の一つです。

※ エイジング前(左) / エイジング後(右)

革職人をも魅了するレザー。プエブロレザーシリーズ(pueblo)

プエブロレザーはイタリア伝統の”バケッタ製法”が用いられており、植物性タンニンで鞣された牛革に時間をかけて純度の高い「牛脚油」を加脂していきます。
一枚一枚の革が丁寧な手仕事によって作られ、非常に柔らかな触り心地の仕上がりになっています。

革の表面は手作業であえて擦り毛羽立たせた後、真鍮ブラシでその毛羽立ちを寝かしつけるように磨き上げ、独特なマットな質感を出しています。
最初の状態は和紙のような手触りで、光沢はほとんどありません。
年月の経過とともに牛革の中の油分が表面に出ることにより、色は深く濃くなり艶が出て、綺麗な経年変化(エイジング)が楽しめます。
特別なメンテナンスをせずに経年変化をさせることができる革なので、初めてレザーを持つ方でも安心。
使用方法などにより経年変化の度合いが変わるため、革好きにも愛されるレザーです。

高級感漂う甲州織。400年の歴史を持つ伝統工芸

プエブロレザーシリーズ(pueblo)の裏地には、山梨県の伝統工芸「甲州織」を使用しています。

甲州織は、富士山麓から湧き出る伏流水で染色を施した細い糸を高密度かつ均一に織り上げることで作られます。
経糸に双糸(撚り合わせた糸)・緯糸に単糸(一本の糸)を使用するのは、山梨県の織物の特徴です。

光沢感のある奥深い色合いや上品で重厚感のある手触りや汚れにくい点など、現在も高い品質を誇っており、傘やネクタイなどによく使われています。

製品を長くお使いいただくために

◎ 藍染革のお手入れと注意点について

  • 定期的にブラッシングをして表面を清潔に保つことがおすすめです。
  • 表面が乾燥し始めたタイミングで、レザークリームを塗布してケアを行ってください。

  • 藍染革は一般的に色移り・色落ちが起こるとされています。
  • 表面にはこれらの発生を防ぐための最終処理を行なっておりますが、色移り・色落ちの原因となる強い摩擦や極度の乾燥には十分ご注意ください。
  • 紫外線に弱いため、直射日光を避けて保管してください。

    ◎ プエブロレザーのお手入れと注意点について

  • 使い始めにクリームの塗布を行いますと、革本来の経年変化が楽しめない場合がございます。ツヤや色に深みが現れてからのお手入れをおすすめしています。
  • ブラシでホコリ等を除去した後、クリーム等を薄く塗り、乾いたら乾拭きを行います。
  • 軽いひっかき傷程度でしたら、クリームを使用しなくても乾拭きをすると目立たなくなります。
  • 万一、雨や水に濡れてしまった場合は乾いた布で擦らずに軽く押し当ててください。
  • 注意点

    • 素材の特性を最大限に活かすように仕上げています。その為、水に濡れた場合や生地との摩擦等で色落ちすることがあります。
    • 天然素材を使用している為、革本来に一つ一つに表情があり、色むらや風合いに多少の個体差が生じます。
    • シボやシワ、傷などにバラつきがありますが、その個体差、表情を味としてご提案しております。