sot

menu

products

sot AMANDAレザー
がま口ウォレット (L)

商品番号 so-w-0152
¥ 17,600 本体価格 ¥ 16,000
480 ポイント進呈
カラー
  • キャメル
  • ブラウン
  • ブラック 在庫切れ
商品番号 so-w-0152
付属品 保管箱
素材 牛革
縦(cm) 横(cm) 厚さ(cm)
11 23 4
※サイズガイドはこちら

たっぷりオイルを含んだ国産のフルタンニンレザーを使用した がま口タイプの長財布です。 表情豊かなレザーともっちりとした質感がころんとしたがま口にぴったり。 心くすぐられる可愛らしいアイテムになりました。 お札を折らずに入れられるロングウォレットサイズなので見やすさ取り出しやすさはピカイチです。 使い始めは革に張りがあるものの、使い込むとクタッとした質感に変化します。 真ん中には更にがま口が付いているので、小銭を入れても散らばりません。 お札を分けて入れても、片方をカード入れにしてもおすすめです。 両側にはカードホルダーもあるので、シンプルながら整理整頓のできる優秀ウォレットです。

【AMANDAレザー】
たっぷりとオイルを含ませた国産のフルタンニンレザーを使用し、なめし加工の途中に薬品で表面を縮ませることでシボを際立たせるシュリンク加工を施します。 革は銀面層(表面層)と皮下層で出来ており、それぞれの繊維組織が異なります。 シュリンク加工は濃度の高いタンニン液に革をつけることで、銀面層(表面層)の繊維組織だけを収縮させシボを強調させています。 こうしてつけられたシボは容易に伸びないので、エイジングをした時にシボ感の凹凸によって模様のような色合いを楽しめます。 また、表面にシボ感の凹凸があるので傷なども目立ちにくくなります。 シュリンク加工後、ガラスの玉のようなもので革の表面に圧力をかけながら高速運動させ、革の表面にツヤを持たせるグレージング加工を施します。 摩擦熱が発生するので、シュリンク加工でできた革のシボの凸部分が少し焼けます。 そして革の表面にある細かいシワや毛穴などを潰して均一な面に仕上げることで、上品なツヤ感が出ます。 AMANDAレザーは丈夫、傷が目立ちにくい、程よいハリ感、ふっくらもっちりとした質感、 絶妙な色ムラなどの特徴を兼ね備えた革です。

お手入れ方法

  • 柔らかい布で乾拭き後、オイル等を薄く塗り、オイルが乾いたら再度乾拭きを行います。
  • 軽いひっかき傷程度でしたら、オイルを使用しなくても乾拭きをすると目立たなくなります。
  • 万一、雨や水に濡れてしまった場合は乾いた布で擦らずに軽く押し当ててください。

注意点

  • 素材の特性を最大限に活かすように仕上げています。その為、水に濡れた場合や生地との摩擦等で色落ちすることがあります。
  • 天然素材を使用している為、革本来が持ちあわせるシボやシワ、傷などにバラつきがあります。