DAIKANYAMA  

STORE TOP

STORE TOP

2018

05

Jul

代官山実験室~水シミを目立たなくする方法~

こんにちは。sot代官山店の久保です。

 

今日は、日ごろからお客様からご質問を頂くことも多い、

「革が濡れてしまったとき」の対処法をご紹介します。

 

sotで扱う製品の多くは、時間をかけてじっくりと作られている

タンニン鞣しの革が使われています。

 

素材そのもののナチュラルな風合いと、

使えば使うほど価値が高まっていくような

美しい経年変化がお楽しみいただけるのが特徴ですが

それゆえに、濡れるとシミになりやすいというデメリットともとれる反面も・・・

 

でも実は、やっかいそうなシミはメンテナンス次第で

簡単に目立たなくすることが出来ます。

 

 

ということで、実験スタート。

 

 

右側は、事前にオイルを塗って保湿してあります。 このひと手間が、あとで明暗を大きく分けることに・・・

 

 

水を垂らして・・・

 

 

 

2分後・・・

 

 

一目瞭然ですね。。笑   何もしていない左側、がっつり染みてます。

 

 

 

 

ここで!

水 と いらない白Tシャツ(柔らかい布) の登場です。

ひたひたに濡らしたTシャツで、思い切って全体を湿らせましょう!

擦らずに、湿らせる。

 

 

 

色が均一になるように湿らせます。

 

 

 

え、濡らしちゃうの?と思いますよね。笑

私も一番最初にこの方法を知ったときは驚きました。

 

革は、濡らして形成する技法もあるくらいなので

その後にちゃんと保湿してあげれば、濡らしちゃっても大丈夫なのです^^

 

 

 

 

それから20分後・・・

 

 

 

 

 

多少、革の色が濃くなったように思いますが、シミの形跡はまるでなし。

実験大成功~!

 

革をしっかりと乾かしたあとは、ちゃんとクリームやオイルで保湿してあげてくださいね。

乾燥は、ひび割れなどの原因になります。

 

 

 

結論

・オイルでメンテナンスしている革は、していないものと比べてシミになりにくい。

・シミができたら、できるだけその日のうちなど、早めに対処した方がいい。

・時間が経ったシミは消えない。

・濡らした後は多少革の色は濃くなる。

・思ったより簡単。誰でもできる。

・やっぱりタンニン鞣しの革はいい!(主観)

 

 

 

今回は、ミネルバボックスレザーに、ラナパーという固形オイルを塗布しました。

また機会があったら、クリームとオイルでの違いなども実験してみたいと思います^^

 

 

長くなってしまいましたが、

ここまでお付き合いいただきありがとうございます。

 

思わぬアクシデントでお気に入りが濡れてしまったら、

是非ご参考にしてみてくださいね^^

 

 

 

 

sot 代官山
〒150-0034
東京都渋谷区代官山町20-9
H.BLD.DAIKANYAMA 1F
03-3476-8016

STORE TOP



STORE TOP

DAIKANYAMA

〒150-0034
東京都渋谷区代官山町
20-9 H.BLD.DAIKANYAMA 1F
03-3476-8016
12:00~20:00
金曜日12:00~18:00

STORE LIST
ARCHIVE

STORE INFORMATION

DAIKANYAMA

〒150-0034
東京都渋谷区代官山町
20-9 H.BLD.DAIKANYAMA 1F
03-3476-8016
12:00~20:00
金曜日12:00~18:00
MAP

RECENT ENTRY

ARCHIVE

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

STORE LIST